Loving and Present

新築内祝いは値段設定しておくべし|相場を知ろう

新築祝いのお返し

人気の内祝いアイテム

一軒家

新築祝いを頂いた方は、新築内祝いをしなければなりませんが、新築内祝いは何を選んで良いのか悩んでしまうという方も多いです。
そこで、人気が高い新築内祝いについて紹介をしていくので、そちらを参考に新築内祝いを選んでいくと良いでしょう。
新築祝いの値段としては、新築祝いで頂いた品の3分の1が目安となります。
そのため、値段としては1000円前後のお返しを選ぶことになり、定番で人気のものとしてはお菓子となります。
お菓子の選び方としては、新築祝いを頂いた方の好きそうなものを返すという方が多いです。
お菓子で人気のものとしては、クッキーやワッフルなどの洋菓子や、ゼリーなどが挙げられます。
洋菓子の詰め合わせも販売されているので、そちらもおすすめの内祝いとなります。
お菓子の他にも、新築内祝いで飲み物を贈るという方も多く、こちらも人気の内祝いとなります。
飲み物としては、日本酒や焼酎などのお酒や、ジュースなどがあり、お子さまが居る方に内祝いを贈る場合は、ジュースを選択すると喜ばれやすいです。
コーヒーや紅茶のギフトも新築内祝いの定番となり、組み合わせが良いお菓子とセットになっている商品も販売されているので、そちらも新築内祝いとしては評判が高いアイテムとなっています。
他にも日常生活で役立つタオルや洗剤のギフトや、缶詰なども定番で人気の新築内祝いとなります。
また、形に残り、縁起をかつぐ意味として、食器やコップなどの入れ物も主流となっています。

お祝い返しのこと

風呂敷

新築内祝いとは何かというと、新しく住居を購入したときに親しい人たちからお祝いをもらいますが、そのお返しのことをいいます。
新築内祝いを贈ることは社会人としての一般的なマナーです。
本来は贈り物をするのではなく、新しい住居に引越しをしてから1ヶ月から2ヶ月の間に家に招いてパーティを開きます。
しかしながら、招待するのにスケジュールが合わないなどの問題があるので、品物を贈る習慣になっています。
また、新築内祝いにかかる費用としてはもらったお祝いの金額の半分程度であることが一般的です。
新築内祝いの品物には「のし」を記載することを忘れることのないようにしましょう。
このときには「新築内祝い」もしくは「内祝い」という文言を書くことです。
「のし」の下段に世帯主の名前の姓だけを記します。
新築内祝いとして贈る品物にはどのようなものがいいのかというと、日用品やお菓子を選ぶことがおすすめです。
もちろん、何を贈ればいいのか迷ってしまうようなときには相手が喜ぶものを自由に選んでも構いません。
最近はカタログギフトが非常に充実しているので、ネットでもお店でも人気のあるものを選ぶのもいいでしょう。
重要なことは品物を何にするかではなく、感謝の気持ちを伝えることだからです。
ちなみに新築内祝いにかける水引きにも多くの種類があります。
金銀を用いて蝶結びにすることがポイントです。
「結びきり」にする人が多いですが、結びなおしがしやすい「蝶結び」にしましょう。

通販で選ぶのがおすすめ

ファミリー

新築祝いを頂いた場合は、内祝いを贈る必要があります。
まず新築祝いを頂いた際には、お礼状をなるべく早く送りましょう。
その後、1ヶ月か2カ月以内に、新築内祝いを贈るのがマナーとされています。
最近ではさまざまなものを通販で購入する人が増えていますが、新築内祝いも通販で選ぶ方が増えています。
新築祝いの購入方法は、実際にお店に出向いて購入する方法と通販で購入する方法がありますが、それぞれにメリットデメリットがあります。
実際にお店に出向いて購入するメリットは、お贈りする品物を手に取って見られるという点が挙げられます。
食品を贈る際には、お店に出向いて購入するのであれば、試食できる場合もありますので、味の分からないものを贈ることにはならず、安心です。
しかし反面、実際にお店に出向く方法は、時間や手間を必要とします。
仕事をしていたりして時間が取りにくい場合は、お店に出向いて購入することは難しくなります。
その際に便利なのが、通販を利用した購入方法です。
通販であれば、店舗に出向かなくても空いた時間を利用して新築内祝いを選ぶことができますし、贈る品物の比較検討も簡単に行うことができます。
発送も通販サイトから直接行うことができるため、贈りたい方の住所のリストなどを送信しておけば、送り伝票に記載する手間も省くことができます。
最近では、新築内祝い用に熨斗を用意してくれるサイトも多くなっていますので、注文から発送、支払いまでスムーズに行うことができる点がメリットです。